ホーム >> STEC(ステック)とは >> 安心と信頼

コンテナ製品 安心と信頼

安心・信頼のあるSTECをご提供することが私たちの目標です。

お客さまの多様なニーズにお応えするため、設計部門、生産部門が一体となり、技術・品質向上に努めています。

強度技術(振動試験)

下向き荷重試験結果表振動試験とは、実際のコンテナ輸送時に発生する揺れを想定し、コンテナに振動を与え、各部分に据え付けたセンサーから、振動(揺れ)の波形や振動回数のデータを計測します。
計測データは、振動に対するコンテナの弱点部分を解析することができ、設計改善や部材補強に役立てています。

《振動試験の概要》
試験場:株式会社日通総合研究所
試験機機種:電気油圧式振動試験機
型式:EVH-60-505 轄宮製作所
所有:株式会社日通総合研究所


▲ページトップへ

解析技術(CAE:Computer Aided Engineerring)

コンピュータ解析を用いたシミュレーションによる設計技術の向上

事例
CAEを用いた解析により、さまざまな使用条件に合わせたモデルをコンピュータ上によるシミュレーションを行い、最適な設計に役立てています。下の図がその一例です。図1は、モデルに荷重条件を与えている状態を示したものです。図2は、計算結果により得られた変位量分布図と応力分布図です。1の変位量分布図の赤色部分は最も変形が大きいことを示しています。また2の応力分布図では側板上部の赤や黄色で表示された部分に応力が集中していることがわかります。

コンピュータ解析を用いたシミュレーション

▲ページトップへ

精密技術(三次元測定による計測)

この測定器は、部品などの製品の寸法精度を確かめる装置です。三次元測定機を使用することにより、今まで測定に困難であった大きさや複雑な形状を可能にし、設計技術とともに品質向上に役立てています。

《主な測定物》

樹脂成形品
各種部材
大型各種部材

▲ページトップへ

各種測定器

各種測定器

▲ページトップへ